読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男ウケする料理とは

f:id:iri27:20150909101047j:plain
男ウケ、と一口に言っても、男が皆同じ味覚をしているわけじゃないのはもちろんだが、その上で男ウケする料理の傾向を掴んでみたい。

ということで、自分なりに考えた結果が以下だ。

  • 居酒屋風料理
  • 家庭料理を中心とした和食
  • 昔ながらの洋食屋風料理
  • 一部の中華料理

具体例をば。

居酒屋風料理

居酒屋のメニューには色々あるし、刺身系も多いが、今回は「料理」ということなので、捌くだけor買ってくるだけで済むものは除こう。
(なめろうとかなら多少料理した感が出せなくもないかも?)

ビールや日本酒に合うタイプのおつまみだ。

  • 鶏のからあげ
  • イカゲソのバター醤油炒め
  • 豚バラのネギ塩炒め

基本塩気がある。
バターが使ってあったり、揚げ物だったり、こってりしたものもよし。
にんにくもいいと思う。

この手の味はやや中毒性もある気がするし、基本的に人気なのではないか。
単純に喜ばれると思う。

家庭料理を中心とした和食

この手の料理は、二つの意味で人気が高いはずだ。

ひとつ。食べ慣れているから。
食に対しての冒険心が低い人は多い。
何か食べに行こう、となった時、これまでに行ったことのある店の中からどの店に行くか選ぶタイプの人のことだ。
(おしゃれなスペインバルができたから行ってみよう、とか、こんなとこにタイ料理屋があったとは知らなんだ、行こう、とはならない感じの。)
こうした人は、見慣れない料理を作ると「これ何?」とか悪気なく確認してしまう可能性が高い。
第一印象で安心してもらう(?)ためにチョイスするのもアリだと思う。

もうひとつ。その男の親世代の人が作る料理が、この家庭料理を中心とした和食に分類されることが多いため、「普段から料理をしている」という印象を与えやすいからだ。
そして、そういう女を好む男は多い。
(家庭的な人を求める場合や、自立した人を求める場合も、ともに料理スキルがひとつの目安になる。)

具体的には以下。

  • 味噌汁
  • 豚の生姜焼き
  • 肉じゃが

肉じゃがに関しては、定番料理と言われつづけて長いので、相手によってはあざとく感じられるリスクがあるかもしれない。また、相手によっては、たいして肉じゃがの味が好きなわけじゃなかったとしても、ザ・家庭的なイメージをどどんと感じて実際以上に喜ばれる可能性もある。

個人的にはこのジャンルでは、肉じゃがよりチキン南蛮のが味的には男ウケするのでは…と思う。

また、味というよりむしろ、そうした料理上手感を演出したい/そういうのを喜ぶ男相手なら、食べ慣れている家庭料理とはいえ下記は微妙だろう。

  • カレー
  • 卵焼き
  • 丼モノ

味的にはウケるはずなので、相手によってはいいと思うが、作るのが簡単そう=料理スキルを低く見積もられる可能性もある。手抜きと思われるかも?
丼モノに関しては、昼食ならむしろちょうどいいくらいだろうが、夜は避けた方が無難と言える。

昔ながらの洋食屋風料理

これは食べ慣れているというのもあるし、名前が知られている料理が多いというのもある。

  • ハンバーグ
  • シーフードグラタン
  • エビフライ

基本的に料理をあまりしない人は、自分の好きな味を言えない人が多い。
食材の組み合わせ、味付けとの組み合わせ、調理法との組み合わせ、などは無限と言っていいものであり、ほとんどの料理には固定の名前はないのだが、料理をあまりしない人はその辺りを意識することが少ないので、料理名がわかる料理の中から、どちらかといえば好きの方に分類されるものを自分の好物だと思っていることもザラだ。
従って、この辺りのお子様ランチにのっていそうなメジャー料理は、認知度も高く、好物だと思ってもらえる可能性が高い。
(実際、お子様に人気だからお子様ランチ常連なのだろうし、大人にとってもおいしいと思う。)

また、以下は昼食向きなので、夜は避けた方が無難だろう。

  • オムライス
  • ミートソーススパゲッティ

おいしいけどね。

一部の中華料理

わりと男人気の高い料理だと思う。

  • 餃子
  • エビチリ
  • ニラ玉
  • 麻婆豆腐

合わせ調味料がたくさん市販されているので、そういうのを使えば、料理が初めての人でも料理してます感を出せる狙い目料理。
もちろんイチから作ってもいいし。

ただ、八角とか花椒とか、香辛料系は控えた方が無難だとは思う。

まとめ

今回は夕食という前提で考えたので、昼や朝ならだいぶ変わるだろう。

  • 居酒屋風料理
  • 家庭料理を中心とした和食
  • 昔ながらの洋食屋風料理
  • 一部の中華料理
  • 味付け濃いめ。(にんにくOK。)
  • 香辛料やスパイスは取扱注意。
  • 食べやすく。←骨のある魚とかはいまいち。
  • 相手が味重視タイプか、料理スキル重視タイプかの見極め重要。


料理スキル重視タイプの場合、以下に注意。

  • 単品料理で考えず、献立を考える。(基本は一汁三菜で、テイストを統一すればよし。)
  • 食器は安くていいので、料理にあったものを使用。(浅い皿に煮物とかは避ける。)
  • 彩り用の食材を忘れない(ミニトマトと、小葱/しそ/パセリあたりがあると強い)
  • 皿に盛りすぎない!(フチを多めに残して、中央が高くなるようz軸に盛る)


好物を聞くのもアリだと思うが、聞くとハードルが上がる気もするし、上述の通り自分の好物をきちんと把握していない可能性もある。

自分だったら、「これ、よく食事行った時頼んでるよね」みたいな感じで、覚えててくれたメニュー作ってくれてたら嬉しい。

まあ、この内容にまったく当てはまらねーよって人もいると思いますが、みなさんはどうでしょう。


いずれ女ウケする料理についても考えてみたい。

▼料理関連記事iri27.hatenablog.com
iri27.hatenablog.com